たまらしぃって鮮度がだいじ!

シーズン中に使用したパーティーを紹介します。
2013年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

いつ見ても 

いつ見ても

2013y06m26d_201001484.jpg
ダゲキにしか見えない。


※ウェブ漫画「ワンパンマン」より。
スポンサーサイト

【シングル】ランタギャバン(偽) 

【シングル】ランタギャバン(偽)

お久しぶりです(。-ω-)しゃのnです。
気付いたら告知出ちゃってましたね。結構頻繁に「お久しぶりです」を使う私ですが、今度ばかりは本当にお久しぶりです。

ずっと前についったーで「このPT紹介しよう」って言っていたPTの紹介です(今更)。しかも私の気分で当時のPTとは違うという。一体何だったのでしょうか。

まぁ、せっかく私が記事書こうと思ってるので、そう思っているうちに書いちゃいましょう。



PTメンバー紹介。
※面倒なので詳しい調整先などは省略します。各自で調べるなり自分で調整するなりしてください。フリー用だし別にいいでしょ(てへぺろ

ランタギャバン
2011y12m10d_194516328.jpg
【性格】控えめ
【特性】逐電
【持ち物】食べ残し
【実数値】209-*-79-134-121-92
【技】ハイドロポンプ/10万ボルト/冷凍ビーム/身代わり


テンプレ残飯身代わりランターン。流し性能が高いので、有利対面からかなり安全に身代わりが貼れる。
身代わりのおかげでランターンの弱点である素早さの遅さもカバーでき、身代わりを盾に水電気氷の範囲で弱点を狙っていく。
昔は電磁波撒きの仕事があったが、今は特にこれといった採用理由はない。強いて言えば愛。

2013y06m22d_235038640.jpg
【性格】意地っ張り
【特性】負けん気
【持ち物】風船
【実数値】169-94-120-*-90-94
【技】不意打ち/けたぐり/剣舞/挑発


此方もテンプレ剣舞不意打ちキザン。銅鐸が耐熱なので物理竜を起点にできる風船持ち。マンムーなんかにも強気に出て行ける。
ドンカラスみたいに抜き性能に特化してはいないが、有利対面からの剣舞不意打ちの抜き性能はかなりのもの。
ドンカラスと違って威嚇が怖くない。むしろ歓迎。ただメインウェポンがスカされる不意打ちだけってのがたまにきず。
一応PTの抜きエース。挑発があればムドーすらも起点にできる。恐ろしい。

2013y06m22d_234914421.jpg
【性格】陽気
【特性】正義の心
【持ち物】オボンの実
【実数値】175-126-99-99-150-176
【技】インファイト/リーフブレード/めざパ氷/剣舞


キザンがドンカラスだった頃はランターンの電気技がボルチェンのみで対水性能が低かったため、ランターン以外の対水枠兼格闘(対バンギ)枠として採用した。
剣舞リブレでスイクンに負けない。火力がないと思って受けに来たハッサムには剣舞インファで9割くらいのダメージ!だめだ落ちねえ!!
ドンカラスがキザンになってからは採用理由が迷走中。

2013y06m23d_001131843.jpg
【性格】勇敢
【特性】耐熱
【持ち物】拘り鉢巻
【実数値】174-155-136-*-137-34
【技】ジャイロボール/思念の頭突き/地震/岩雪崩


スカーフサザンに上からぶん殴られて泣いたことがあるので耐熱ドータクン。ビリジは焼かれても俺は焼かれない!
(特性がばれると)ガブを見れないのでキザンが風船。その代わりサザンやマンダ、カイリューに強くなれ、ガモスシャンデラにもタイマンで勝てる。
格闘に大きな打点を持っているのもポイント。

2011y12m10d_225229453.jpg
【性格】臆病
【特性】貰い火
【持ち物】拘り眼鏡
【実数値】159-*-110-174-110-144
【技】オーバーヒート/シャドーボール/めざパ格闘/火炎放射


眼鏡で火力に磨きをかけた特攻お化け。めざ格搭載で後出しバンギドランを許さない。トレースポリ2にも刺さるが受けきられる。
ギャラで受からないブシンに対して投げやすく、有利対面から眼鏡オバヒで後続に負荷をかけてゆく。
このSで眼鏡トリックは微妙。それより命中安定でガモスの起点にされづらい火炎放射のほうが好き。



特に基本選出などはありません。キザンがドンカラスだった頃は一応PTコンセプトはありましたが()
常に相手のPTと相談し、選出読みをして相手に合わせて様々な選出をします。

強いて言えば、皆耐久が高かったりタイプが優秀だったりで受け回しがしやすいので、有利対面を作って後続に負荷をかけつつ、キザンの不意打ちやビリジ、ギャラで上から殴って一気に抜いていく形をよくとります。
というか、元々受け回しのしやすいPTを好むので、自分が知らないうちにそういう立ち回りをしている・・・のかもしれません。

このPTでの勝率は、フリーで7割程度。選出率はほぼ均一。

雨や砂にも割と厚いので、フリーでよくある「天候パであっさり終了」ということはありません。

ゲンガーなどのゴースト、催眠対策をしていないのでキノガッサあたりが重いです。まぁフリー用なのでそこまで意識することもないと思います。


追記にてPT裏話。というかちょくちょく出てくるドンカラスについてのお話。