たまらし いしあたまらしい!▼

シングルメインでポケモンの構築記事とか
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

夏だ!イベントだ!ボーキはどこだ! 

夏だ!イベントだ!ボーキはどこだ!

案の定機能の件を引きずってるしゃのnです。原因は分かってるので、小説版の三日間の幸福を読んで泣ける男になれるよう頑張ります。

で、久しぶりに更新したかと思ったら本の感想とかいうポケモンどころかゲームの話ですらないという。さすがにつまらなかったと思うので、今回は艦これです。

またポケモン記事がなくなりだしましたが、実は最近ポケモンやってないんですよ。今日久しぶりに対戦しました。どう考えても勝てる試合をプレミで落としたのがすごく悔しかったです。ランターン大活躍だったのに。

構築については並びがカバドリラティハッサムガッサスイクン並に美しいせいで技構成しか変える気にならず、ある意味思考停止してる状態です。

でも、勝率は7割くらいなので悪くないでしょう。ランターンも出せなくはないです。刺さってる時は刺さってます。

だんだんポケモン寄りになってきましたが、やってなさすぎて話すことがないのでネタのある艦これ行きますよ、艦これ。


結構前ですが夏イベ始まりましたね。夏イベ開始と同時にTwitterで艦これツイートがババッと増えたのが驚きでした。結構ポケモントレーナーの皆さん艦これやってるんですねえ。

私も初めてのイベントを楽しもうと思ったのですが、MI作戦は初心者お断りみたいな雰囲気を運営が出していたので、ALだけでも攻略しようということでAL作戦から赤城さん使いました。

2014y08m11d_224211710.jpg2014y08m11d_203234788.jpg
2014y08m11d_224228136.jpg2014y08m11d_224234176.jpg

司令官レベルが低いせいで敵が弱いのもあってか、余裕でした。あっさりクリアしてしまったので、AL作戦に全力投球してしまったのを少し後悔。

ボスドロで島風ドロップ。艦これで1番有名だと思われる艦娘ですし、私も最初に知ったのはこの子だったので嬉しかったです(゙ ´▽)しかも背景ホロ!気分いい!

で、修復を済ませてちゃっちゃとE-2へ。なんだ、夏イベ簡単じゃん!


・・・・・・と、思っていた時期が私にもありました。

道中の軽空母大破による撤退、そして何度もボス前で逸れる羅針盤。一向にボスにたどり着けない。

不思議に思って調べてみたら、どうやら索敵値というものが足りないようで、E-2では駆逐艦に電探をガン積みするのがメジャーだそうで。知っちゃえばこっちのものですよ。

その頃初めて2週間もしないくらいだったのでもちろん電探は五十鈴から搾取した21号しかもっておらず、駆逐艦でも付けられる小型電探の22号と33号狙いで電探レシピを回す。

これがボーキ250も消費しやがる大物で、ちょうどその時ボーキ不足だった私が無理して回すと、32号を2つを残してボーキは消え去りました。

いや、運めっちゃいいんですけどね・・・・・・欲しいのはお前じゃなかったよ。゚(゚ノД`゚)゚。


というわけで、最近は遠征でボーキ集めながら3-2に向けて駆逐艦のレベリング中です。メンバーは響を筆頭とした安定の第六駆逐隊+E-1でドロった島風と報酬の春雨。

春雨のセリフが護衛任務だとか輸送任務だとかばかりでどう考えても遠征用なのですが、確かに火力も装甲も低い。可愛いんですけどねえ、毎回この子が大破しちゃって途中撤退です。チクショー。

でも悪いことばかりではありません。その過程で、ついに!

2014y08m12d_170649336.jpg2014y08m12d_170717625.jpg
2014y08m12d_170741933.jpg2014y08m12d_170744319.jpg

響が改二のВерныйに!!

てっきり「響-改-」みたいな感じで「響-Верный-」になると思ってたのですが、名前自体が変わってしまうのですね。

セリフはあまり変わっていないもののボイスは新しくなっており、ちょっと大人びた印象。今まで自分を響を言っていたのがВерныйという異国の言葉になってしまったのがちょっぴり寂しかったです。

なんか、今まで知っていた響がいなくなって、新しい別人のВерныйになってしまったような。「Верный、出るよ。」の違和感と喪失感。

ですが、ゲーム開始時に「ひび・・・Верныйだよ。」に癒されました。変わってしまったのではなく、あくまで私の知ってる響がВерныйという外国船になりきっているものだと思ったら子供っぽくて可愛かったです。

相変わらず格差社会で、3-2の駆逐メンバーは響が72、他が30代前半といったところです。


これからまた少しずつ忙しくなって自由な時間も減っていくので、遠征出して演習でキラつけてから1回だけ3-2行って、ボーキがたまってきたら開発して、ということになりそうです。E-2クリア間に合うかな。。。

艦これがなかなか動けない状態なので、ちょくちょくポケモンもやっていこうかと。とりあえず潜らないとレートも上がりませんからね。

それではこのへんで。またお会いしましょうノシ









FC2ブログランキングに参加してます!


良かった!面白かった!と思ったら是非クリックお願いしますヽ(*´∀`*)ノ
スポンサーサイト

「三日間の幸福」を読んで 

「三日間の幸福」を読んで

お久しぶりです、しゃのnです。

しばらく更新しなかった理由はお察しのとおり面倒だったからですが、唐突に書きたくなったので書きます。こんな時間なのに。それほど書きたいなんて珍しいものです。

内容については、本の感想。まさに読書感想文ですね。

三日間の幸福

タイトルのとおり、「三日間の幸福」という本についてです。

実はこの本、2ちゃんねるで「げんふうけい」と呼ばれている人が書いたお話を書籍化したもので、もちろんですが内容は大体同じです。大体ね。

2ちゃんねるで書かれたものは「寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」というタイトルでした。いろんなところに載せられていてどれが元か分からないのでリンクは貼らないでおきますが、「寿命を買い取ってもらった」とかで検索すればすぐ見つかると思います。

是非読んでみてください。読んで損する話ではないと思います。


今さっき読み終わって今から考えて書くので、まとまっていない上に部分的なものになると思います。もしかしたらというかいつものようにというか、長くなるかもしれません。

思い切りネタバレになるので追記に書きます。原作(2ちゃんねるのやつ)と小説版では大体のストーリーは同じでも違う部分がたくさんありますので、小説版も購入予定の方はご注意ください。

それでは、追記へ。

ぼくたちには、ヒーローがいる。 

ぼくたちには、ヒーローがいる。

どうも、しゃのnです(゙ ´▽)

ランターンに水ロトムの真似事をさせてガブガルーラミトムアローのスタンパを作ろうとしたのですが、そもそもスタンパのくせに種族値の低いランターンがいる時点でスタンパと言えるのかすら怪しく、選出率が(可愛いから出すのを除いて)今後0%から増える気がしなかったので解散しました。

ある程度ランターンに役割が持てるようにPT組みます。

で、実はそのPTも完成してるんですけど、PTを作るための厳選中にやっていたことをお話しましょう。



厳選に専念するのはつまらないので厳選しながら動画でも見ようと思ったのですが、BUSTAR杯は面白そうな人の動画は全て見尽くしていましたし、私の好きな実況者さんはほとんどXYでポケモン実況をやめていたので、正直見たいものがありませんでした。

そこで、前に友達に勧められて始めたものの、最初の旗艦である電の「はわわわ!びっくりしたのです。」にリアルで本気でビックリしてフルボイスの恐ろしさを思い知った上、自分が何もしない戦闘システムに面白さを感じず速攻やめた艦これを久しぶりに起動することに。

初めての出撃依頼何もやってなく、艦これというゲームに慣れるまで苦労しましたが、やればやるほど面白い!

何が面白いのかさっぱり分かりませんが、気づいたら厳選する手が止まって艦これやってました。危ない危ない(;゚∀゚)

自分でもなんでハマってるのは分からないまま進めていくと、ついったーでたまに流れてくる天龍がドロップして「お、これが噂の『フフフ・・・怖いか?』の人かw」なんて。意外と弱いんですね天龍さん。

あれは、ジャンプアルティメットスターズをやってからハンター×ハンターを読んだときに「このコマ見たことある!」ってのと同じ現象でしたねw

こんな感じに、艦これをいろんな風に楽しんでいました。何か忘れてるような気もしますが、艦これが楽しかったので覚えてないです( ゚∀゚)

そして、出会ったこの子。

2014y08m07d_225251344.jpg

かわいい。一目惚れしました。まさに艦これ界のランターンですね。

とりあえず秘書艦にするために旗艦にして、何故か響旗艦縛りでゲームを進めようと思いました。ポケモンといい艦これといい、私はゲームに何かしらの制限をつけてプレイしたがるようです。

編成画面に入ると、左上のランターンならぬ旗艦の響。艦隊の編成画面は横2、縦3の合計6マスで表されているので、位置的には響が左上になります。完璧ですね。


それで、ポケモンのPTが出来上がってからも艦これやってました。レート2000はシーズン6でも遅くはないでしょう()

艦これが今どこまで進んでるかというと、

2014y08m07d_222619315.jpg
2014y08m07d_222625199.jpg

ついさっき最初の鬼門とも言われる2-4突破してきました(゙ ´▽)

Twitterで「2-4攻略できない;;」みたいなのをよく聞いていたので、必死に調べて戦艦集めてレベル上げして、ちょっと早いかもと思いつつも試しに行けるとこまで行ってみようと進撃したらあっさり1回目でクリアしちゃいました( ゚∀゚)

2-4のラスボスは羅針盤とも言われてるらしいので、運が良かったんでしょうねw真ん中のルート行ったんですが、途中で「気のせいだった」とか言って戦闘回避しましたし。

最後S勝利狙いで夜戦に突入したおかげで響がMVPに輝いてくれましたし、どれもこれもきっと響のおかげですね。他の子のレベル上げのときもずっと旗艦にしてきた甲斐がありました。

ちなみにドロップですが、ちょうど2-4攻略時に処理艦娘数が上限である100隻に達していたのでありません!やっちまった!でも多分いらない子が出てたからいいや!ということにしておいてください。゚(゚ノД`゚)゚。

2014y08m07d_223602511.jpg

響以外の奴らは燃費が悪すぎるのであまり使いたくないですね。私は基本見た目と声と性格で選んでいるので、2-4攻略のためだけに急遽育成した扶桑と日向にはこれで退場してもらって、序盤に使ってきて思い入れのある木會と北上に帰ってきてもらいましょうか。


そんなわけで、しばらくポケモンやらないかもしれません。入渠の待機時間使ってちょこっとずつやるくらいでしょうか。

まさか自分が艦これにハマるとは思ってもいなかったので。想定外でした。許して。

どうやら3-2では駆逐艦6隻でないとボスにたどり着けないらしいので、性能の差を感じることなくうちの響が暴れられそうですね。楽しみです(*´`)







FC2ブログランキングに参加してます!


良かった!面白かった!と思ったら是非クリックお願いしますヽ(*´∀`*)ノ

【シングル】ランターン入りトリル月光乱舞 

【シングル】ランターン入りトリル月光乱舞

シーズン4に続きシーズン5でもこの構築を使っていこうと思っていましたが、ランターンの選出率は増えたものの、ランターンを活躍させることばかりを考えすぎたために肝心の勝率が伸び悩み、ランターン入りでレート2000という一番の目的が達成できなくては意味がないと解散。PT晒しへと至ります。

サイクル戦を好む私としては使っていて非常に楽しかったですし、何よりランターンを活躍させやすいのでお気に入りの構築です。


PTメンバーがこちら。ランターンの他にウインディを使ってやれたのも良かったです。もふもふ。


lanturn.gifarcanine.gifheracross.gif
ferrothorn.gifcresselia.gifgarchomp.gif
基本相手はランターンを舐めてくるため、刺さるときは面白いほど刺さります。キッス+水ロトム+ゲッコウガ、なんて選出されたときは驚きました。「その選出、ランターン重くないですか?^^」
恐らくガブリアス出しておけばランターンくらいどうとでもなるだろーくらいにしか考えてないと思うので、ドヤ


PTコンセプトは「ランターンの選出率を上げる!ランターンを活躍させる!」

皆さんご存知だとは思いますが、対面性能の高いメガヘラクロスを前半に暴れさせ、消耗したメガヘラをクレセリアの三日月の舞で復活させ、再び暴れさせるというのがこのPTの軸です。
それにトリックルームを絡めることで、後半はメガヘラが上から殴りに行けます。Sが75もあるので相手によりますけど。

PTの軸は一応メガヘラ+トリル三日月の舞クレセなのですが、ヘラ以外にもトリルを利用できるポケモンが多く、ヘラを選出誘導の見せポケとしても使っていたので、PT名は「ランターン入りトリル月光乱舞」としました。長い。


それでは、単体考察に入りましょう。

lanturn.gif
【性格】ひかえめ
【特性】蓄電
【持ち物】こだわりメガネ
【努力値】4-x-68-252-180-4
【実数値】201-x-87-140-119-88
【技】熱湯/10万ボルト/冷凍ビーム/ボルトチェンジ

B・・・鉢巻ファイアローのブレイブバード確定2耐え
D・・・C特化ギルガルドのシャドーボール確定2耐え


ヘラクロスとの相性補完に優れ、ヘラクロスを見たとたんにホイホイ出てくるファイアロー、トゲキッス、ヒートロトムなどに繰り出し、ボルチェンで回しながらサイクル戦を展開します。
顔で冷凍ビーム打ち込んでやりましょう。

恐らく9割以上の試合でもしかして水ロトムのほうが強いんじゃね現象が起こります。が、鬼火しかできないロトムと違って冷凍ビームでガブリアスをきちんと仕留めてくれますし、対ヒートロトム性能はボルチェンも止められるランターンのほうが圧倒的に上なので、差別化は出来ています。

そして何より、水技は命中不安のドロポンに頼らざるを得ない水ロトムと違って命中100の水技が使えるというのは大きなメリットになりえるのではないでしょうか。

ちなみに波乗りではなく熱湯なのは、ランターンの火力では威力が90だろうが80だろうがどちらにせよ火力が低いことには変わりがなく、火傷が入れば総ダメージも熱湯が上回る場合が多いからです。
よく後出しされる物理アタッカー全般を3割で機能停止に追い込めるのも素晴らしいです。後ろの見えないガブにビビって電気技が打てない時でも安心して打てます。

ヘラクロスが圧倒的な存在感を放ってくれるおかげでファイアローやトゲキッスなどの飛行タイプはほぼ出てくるので、選出して腐ってしまう場面はほとんどありませんでした。

選出したもののお荷物になってしまったという場面をなくしつつ選出率も上げてくれるヘラクロスとはある意味ベストタッグだと思います。


arcanine.gif
【性格】れいせい(C↑S↓)
【特性】威嚇
【持ち物】突撃チョッキ
【個体値】31-31-31-31-31-30(めざ氷個体)
【努力値】12-156-84-244-12-0
【実数値】167-150-111-166-102-103
【技】オーバーヒート/インファイト/めざ氷/神速

H・・・8n-1(鮫肌意識)
A・・・インファ+神速で無振りサザンドラ確定
B・・・陽気ガブリアスの地震+鮫肌1回を確定耐え
C・・・めざ氷+神速で無振りガブリアス確定
D・・・サザンドラのメガネ流星群確定耐え


詳しい考察についてはこちらをお読みください。

PT単位でサザンドラを呼び、ガブが拘っているために処理が難しかったので、誘って殺せるようにシーズン4ではマジカルシャイン持ちのCS襷ゲンガーを使っていました。

マジカルシャインはうまくハマりましたが、ハッサムを処理できるポケモンがおらず何度もタテられてきたので、サザンドラを事故らせることができてかつハッサムにも強いポケモンを使いたいと思いました。

そこで採用したのがウインディ。バシャやガモスでない理由などはさっき貼ったリンクから飛んでコイツの単体考察記事をお読みください。

元々は陽気AS珠ウインディでPT単位でよく誘うサザンドラを上からインファで殴って事故らせていたのですが、サザンドラ以外に抜きたい相手がおらず、努力値がもったいない気がしたので試しに使ってみました。

単体考察での記事では炎技が大文字になってますが、サイクル戦を前提とした型なので、火力と命中を考慮してオバヒで使ってました。

耐久ある炎タイプが想像以上に使いやすく、サザンもよく後出ししてきてくれたので、やってほしいことを全てやってくれました。
初手でガブリアスと対面すると相手のガブはステロを撒いてくれるのでほぼ無償で突破できます。他にも竜舞カイリューに起点にされなかったりと、めざ氷は持ってて損はありませんでした。

ただ、弱点ついてなんぼ・・・いや、弱点ついても火力は足りてないので、なんとも惜しいポケモンではありました。


heracross.gif
【性格】意地っ張り
【特性】根性→スキルリンク
【持ち物】ヘラクロスナイト
【努力値】252-252-4-x-0-0
【実数値】187-194(260)-96(136)-x-115(125)-105(95)
【技】インファイト/ミサイル針/ロックブラスト/タネマシンガン

HAぶっぱ


説明不要の絶対的エース兼ランターン引き立て役。

理想は、メガヘラで一匹倒す→クレセリアをクッションにトリル+三日月の舞でメガヘラ再生→トリル下のメガヘラで2タテ

トリル下でも上からブレバを打ってくるファイアローや受けきられてしまうギルガルドがいるときは選出を控えたいですが、トリル下のコイツを止められる奴がいなさそうであれば積極的に出すべきだと思います。そのくらい強い。

ギルガルドを重く見てインファを切って地震を採用する人もいるらしいですが、インファを切ってしまうとポリ2が突破できなくなってしまうので個人的にはありません。そもそも地震があったところでギルガルドには勝てません。

多くの人は殴られる前に上から殴ろうとしてきてくれたのでトリルからの展開がうまく決まりましたが、こいつが1番辛いのは一発耐えてから殴れるポケモン。大抵メガクチート。

その場合はウインディで流し、威嚇を失ったメガクチートにメガヘラのインファをぶち込んで8~9割削ります。もちろん相手はクレセを使ってメガクチートを再利用してきますので、こちらもクレセでウインディを回復させ、再び同じ流れで処理します。

クチートの他にも、ヘラでしか倒せないポリ2にアローとガルドが入った並びをちょくちょく見たので泣きたくなりました。うまいことウインディやランターンで受けつつ交代読みで落としていくしかないです。
ここにランターンとウインディが入ってくるあたり、マイナーな2匹を活かしてくれるヘラクロスは偉大だなあと思います。

ポリ2やクレセなどの耐久ポケモンを突破できるのがコイツしかいなかったので、月光乱舞があっても過労死枠でした。


cresselia.gif
【性格】図太い
【特性】浮遊
【持ち物】ゴツゴツメット
【努力値】252-x-252-0-4-0
【実数値】227-x-189-95-151-105
【技】サイコキネシス/冷凍ビーム/トリックルーム/三日月の舞

HBぶっぱ


エースが消耗してしまい回復して再利用したいときや、今トリル貼ればエースが全抜きできる!という時にてきとーに投げてトリル貼って三日月の舞で仲間を回復させたことしかない気がするので恐ろしく書く事がありません。

これだけならクレセリアじゃなくてもできますが、クレセリアは後出しからトリルして三日月の舞を安心してできる耐久が魅力です。

仕事を遂行するにはオボンのほうが安定するのですが、オボンがなくても余裕を持って耐えることができ、硬すぎてHPが緑ゲージでもトリル貼って自主退場をするので、触れてきた物理相手にダメージが与えられるゴツゴツメットを持たせました。

これにより、メガヘラのミサイル針をギリギリ耐えたガブに後出ししてゴツメで処理したり、ゴツメ2回+ナットレイの鉢巻ジャイロで無振りメガバシャーモを高乱数でもっていけるようになったりなります。ナットレイからクレセに引く際フレドラを打ってくれれば、フレドラの反動も含めて少し耐久を振ったメガバシャーモでもジャイロでもっていけるようになります。

トリルの枠に電磁波を採用しているクレセが多い印象ですが、今から紹介するナットレイのためにもトリルでなければなりません。
それ以外にも、サンダーなどの電磁波が入れられないポケモンをメガヘラがトリル下で殴れるのも良かったです。
ferrothorn.gif
【性格】勇敢
【特性】鉄のトゲ
【持ち物】こだわりハチマキ
【努力値】252-252-0-x-4-0
【実数値】181-160-151-x-137-22
【技】パワーウィップ/ジャイロボール/叩き落す/タネマシンガン

HAぶっぱ。S最遅。


本来ならヒードランが入るはずだった枠。ヒードランだとメガネかけて悪の波動連打でアローを処理できてしまい、ランターンの選出率の低下に繋がってしまうのでナットレイ。

ヒードランと比べアローや炎の牙持ちのクチートに弱くなってしまった代わりに、馬鹿力のないマリルリに後出しができ、胞子も効かないので格闘技がマッパしかないガッサにも対面または胞子読みで後出しすれば勝てます。
後攻叩き落すでギルガルドも処理できますが、キングシールドや一発は攻撃をもらってしまうことを考えるとやはりヒードランのほうが良いですね。

ここでヒードランを採用すればわざわざウインディを使う必要もなくなるのですが、このPTコンセプトである「ランターンの選出率を上げる!ランターンを活躍させる!」のためにもあえてナットレイにしました。

いかにもナットレイがヒードランの劣化のような書き方をしましたが、もちろん悪いことばかりではありません。

受け身に考えるとヒードランに軍配が上がりますが、ナットレイのいいところはなんといっても鉢巻ジャイロの超火力。自身の遅さを存分に活かしたヘラクロスに並ぶトリル下での第2のエースです。

相手が甘えた交代をしようものなら、ガブリアスくらいの耐久なら一撃で吹っ飛ばします。半減でもリザードンやバシャーモ程度なら余裕で確2です。

ナットレイというと受けや補助のイメージが強くサーナイトですら挑発を打ってきてくれたので、こいつのサイクル崩壊させ性能は素晴らしいものでした。

ジャイロ以外の技はほとんど打ちませんでしたが、ジャイロの通りが悪ければウィップ、ギルガルド対面や後ろが読めない時の安定択として叩き落す、無限グライやいばみがクレッフィの身代わり貫通用にタネマシンガン。クレセで再利用できるので爆ぜるのは勿体ないです。

第5世代ではランターンの仕事を奪い去ったので“だいきらい”なんてNNをつけたりもしましたが、ファイアローの登場でお互い別々の仕事を持てるようになりました。仲直り。
garchomp.gif
【性格】意地っ張り
【特性】鮫肌
【持ち物】こだわりスカーフ
【努力値】0-252-4-x-0-252
【実数値】183-200-116-x-105-154
【技】逆鱗/地震/岩雪崩/ドラゴンクロー

ASぶっぱ


メガヘラで誘う飛行タイプの中でもランターンが相手できないリザードンを止めるコマ。また、ヘラクロスと1:1交換しに来たメガゲンガーを上から殴る役目もあります。

逆鱗と地震は確定として、岩技は命中安定(90)でワンチャン怯みも狙える岩雪崩を採用。エッジは命中不安なのでナシ。岩石封じもSダウンの旨味を活かせないと思ったのでやめました。

最後の枠は寝言だったり炎技だったり好みが分かれると思いますが、私は対サザンガルドでサザンと対面したときの安定択としてドラゴンクローを採用しました。まあ全てガルドに引かれましたけど。
また、フェアリーがいるけど逆鱗でドラゴンを処理したい、という場面でも重宝しました。

滅多に使いませんが、あればあったで嬉しい。そんな感じでしょうか。

このPTで唯一の速いポケモンなので、トリルを使わない選出をするときは、サイクルを回しつつ、削れた相手をスカガブで削り落とす形が多かったです。

逆に、トリルを使わないでガブを選出しなかった場合、サイクル戦で優位に立てていても、最後の最後で相手の速いポケモンに全抜きされて負け。なんてのが多々ありました。ポケモンというゲームにおける「素早さ」の重要性を実感させられました。





PT紹介は以上となります。サイクルを回すPTなので基本選出はありませんが、あるとすれば、ヘラクロスorナットレイ+クレセリア+αになるのではないでしょうか。

何度も言いますが、このPTは何よりランターンの選出率を増やして活躍させるために作ったPTです。もちろん勝てることも意識しましたが、それよりもランターンのことを第一に考えて作りました。

そしてその結果、選出率はこうなりました。
左から名前、グラフ、選出した試合の勝利数/選出した試合数となっております。


試合数21 勝率66%

ランターン■■■■■■■■■7/9
ウインディ■■■■■■■■■■■■■■10/14
ヘラクロス■■■■■■■■■■■■8/12
クレセリア■■■■■■■■■■■■8/12
ナットレイ■■■■■■■■■■6/10
ガブリアス■■■■■■3/6



残念ながらウインディに全部持っていかれる形に\(^o^)/

ただ、選出した試合における勝率はPT内トップ。出した試合は大体活躍できています。選出率自体は下から2番目ですが、元々ほとんど出さなかったランターンがここまで来れれば良いほうでしょう。・・・でしょう?泣

ランターンのために作ったPTでしたが、ウインディもレートで十分やっていけるポテンシャルを持っているということが分かったのが収穫でしたね。
威嚇+チョッキによる高耐久、広い技範囲と先制技、考えてみれば弱い訳はありませんでした(強いとは言ってない)。とても使いやすかったです。

ランターン+ウインディ+クレセリアとかいう滅茶苦茶不安な選出を何度かしましたが、クレセリアの三日月の舞を再びサイクルを回すためだけにウインディ使ったり、まさかのトリル下でランターンが3タテたりと意外と良い組み合わせでした。


今回PT全体で足が遅すぎて殴り負けたことが多かったため、次のPTでは上から殴る気満々です。そのためウインディを使ってやることはできませんが、是非フリーでランターンと組ませてやりたいものです。もふもふ。

拘りはひとつ捨てました。今度こそ、今度こそレート2000に・・・!







FC2ブログランキングに参加してます!


良かった!面白かった!と思ったら是非クリックお願いしますヽ(*´∀`*)ノ

ポケモンの選出画面での思考について 

ポケモンの選出画面での思考について

どうも。案の定ブログモチベにサヨナラバイバイしてしまったしゃのnです( ゚∀゚)

その代わり、ポケモンモチベはいい感じ。昔ちょっくらポケモンやってたリア友が最近ハマッてるので、それに釣られて。私も負けてられませんからね!

と、意気込んでレートの波にダイブしたところ、見事に流されました。ザパー...

ランターンの選出率を上げるためだけに作ったヘラクロス+ランターンのヘランタ構築が意外と使いやすくて良かったのですが、あまりのSの遅さに上から殴らて負ける試合が続き、ついにレート1500代に戻ってきてしまいました(´・ω・`)

元々私はサイクル戦が好きなので回せるPTというのは使いやすくはあるのですが、ただでさえ火力がインフレしていて受けということ自体が困難な今、そう簡単にサイクル戦に持ち込ませてはくれません。

この前ランターンとウインディの二匹で回しながら削ってましたが、やはり種族値の低さが響き、受けループのような安定した受けはもちろんできず、かつ火力もなく後続に負荷がかけられない。
気づけばカイロスにタテられてました。

というわけで、「相手のあのポケモンのために何を出すか」ではなく「どのポケモンを出せば相手を潰せるか」という風に考えて行こうと思います。

そのためには、上から殴れるポケモンが必要です。

上から殴るといえば、シーズン1でよく見たガブミトムアローのテンプレ3匹。ガブとアローでオラオラ殴る!水ロトムはてきとーに投げ捨てて鬼火撒いたりボルチェンで回したりしてガブアローの二匹が暴れられる環境を作る!こんな感じ。

これにメガシンカ枠でガルーラかゲンガー、補完としてギルガルド、別のエースとしてバシャーモなんかは入るんでしょうか。

さて、今挙げたポケモンの中でランターンと同じ水/電気タイプのポケモンがいますね。ランターンはBDぶっぱしてやればかなりの耐久を得られます。

水ロトムは偉大。偉大な人の真似事が出来る人はそこそこ凄い。きっと凄い。


頑張ろうぜランターン( ゚∀゚)差別化なんて知るかァ!







FC2ブログランキングに参加してます!


良かった!面白かった!と思ったら是非クリックお願いしますヽ(*´∀`*)ノ