たまらし いしあたまらしい!▼

ランターンといっしょ
2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      

≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

新制限後のシャドール 

新制限後のシャドール

テラナイト使いの友達と対戦する機会があったので、最近組んだシャドールを使ってデュエルしてきました。

4月の禁止制限、サイドなしのシングル戦でやりました。

~使用したシャドールのレシピ~
2015y03m30d_091829495.jpg

モンスター:22枚
1 《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
1 《ダーク・アームド・ドラゴン》
3 《シャドール・ビースト》
1 《シャドール・ドラゴン》
3 《シャドール・リザード》
1 《終末の騎士》
1 《マスマティシャン》
1 《クリバンデット》
2 《シャドール・ヘッジホッグ》
2 《ペロペロケルペロス》
2 《シャドール・ファルコン》
1 《増殖するG》
3 《エフェクト・ヴェーラー》

魔法:12枚
1 《簡易融合》
1 《ハーピィの羽根帚》
3 《影依融合》
1 《ブラック・ホール》
1 《ソウル・チャージ》
1 《貪欲な壺》
1 《手札抹殺》
1 《おろかな埋葬》
1 《死者蘇生》
1 《神の写し身との接触》

罠:6枚
3 《激流葬》
1 《堕ち影の蠢き》
1 《破壊輪》
1 《影依の原核》

エクストラ:15枚
2 《エルシャドール・シェキナーガ》
1 《エルシャドール・アノマリリス》
2 《エルシャドール・ミドラーシュ》
1 《旧神ノーデン》
1 《星態龍》
1 《神樹の守護獣-牙王》
1 《氷結界の龍 トリシューラ》
1 《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1 《BF-星影のノートゥング》
1 《A・O・J カタストル》
1 《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング 》
1 《No.39 希望皇ホープ》
1 《鳥銃士カステル》


じゃんけんは私の勝ち。罠が多いテラナイトに先攻を許していいものか、先攻にミドラを立てられれば優位なのでは、と考えましたが、シャドールは罠1枚で崩壊するほど脆くはないですし、初手で融合を握れる可能性も低いので、手札の枚数をとって後攻を選択。

初手はこんな感じ。

2015y03m30d_090019342.jpg

相手のデネブにヴェーラーを打ち、相手は罠を3枚伏せてエンド。

ドローしたリザードを召喚しデネブを戦闘破壊。激流を伏せてエンド。エンドサイクで激流割られる。

※ここからはあまり覚えていないので、覚えているところだけ雑に書きます。

相手がモンスターを引けなかったようなので、リザードでダイレクトアタックしてライフを削る。

次のターンにモンスターを引いたようだが守備表示。リザードで攻撃するとオネスト。

オネストを手札に戻し再びデネブを召喚するも、その間に引いていたヴェーラーで止める。

その後アルタイル→デネブ釣り上げを許し、プトレの降臨を許す。エンドフェイズにデルタテロスを素材にし、プトレ効果でプレアデス。

影依融合でシェキ。奈落で除外される。ブラック・ホールでプレアデスを処理。

手札抹殺を使用しオネストを捨てさせる。下級シャドールでなんらかのアド。

影依融合でミドラ。相手の場にモンスターがいないので優位に立つ。
と思いきやエンドフェイズにリビデでデネブ蘇生→リゲルサーチ。

リゲルにミドラを戦闘破壊され、メイン2にプトレ→ダイヤ。どうあがいても絶望。

返しでドローしたのは貪欲な壺。これでダムドか簡易融合を引けないとダイヤが突破できず負け。

貪欲な壺で墓地に闇属性を3体残し2ドロー。引いたのはダムドと簡易融合。神すぎ。

ボチヤミサンタイの呪文を唱えダムド。簡易ノーデン→カステルでダイヤを処理して勝ち。



ADSではいつもボコボコにされていましたが、やっとテラナイトに勝てました。

このデュエルでキーとなったのは、

2015y03m30d_104501431.jpg

やはりこいつ。エフェクト・ヴェーラー。

手札誘発なためサイクで割られる心配もなく、1枚でプトレを阻止できるのですから偉い子です。こいつがなければダイヤとインフィニティが並んで手がつけられなくなるところでした。


また、今回は引かずに使わず終いでしたが、増Gも抑制力になります。

2015y03m30d_105218367.jpg

特にテラナイトは段階を踏んで展開するので、アルタイルなどにチェーンして増Gを打てば相手も展開しづらくなるのではないでしょうか。

アルタイル釣り上げ→プトレ で2ドロー、ダイヤを出そうものなら3ドローですからね。
本来ドローするためのものではありませんがチェーンを組んで使えばアド損にはならず、最悪シェキのコストにできるためシャドールでは腐りづらいというのも優秀です。


そして、私は持ってない()ので使えませんが、上の2枚と同じ手札誘発カードの幽鬼うさぎ。

2015y03m30d_105238228.jpg

プトレの素材吸収にチェーンして使えば一方的に突破できます。強すぎます。

ヴェーラーもですが、チューナーであるのが非常に嬉しいです。ミドラとうさぎで琰魔竜などの強力な☆8シンクロが出せます。ネフィリムを失って返し性能がガクッと下がったシャドールにとってチューナーは大事な存在です。


ヴェーラーのように効果を無効にするカードなら他にもあります。

2015y03m30d_111557182.jpg2015y03m30d_111854336.jpg

1度で2度美味しいブレスル。幽鬼うさぎ同様プトレのメタカードです。

ヴェーラーのように効果を無効化させ、墓地に行っても自分のターンに使ってダイヤやダークロウなどの永続効果を打ち消すこともできる。文字通り“1度で二度美味しい”ですね。

しかし、ヴェーラーと違って先攻での展開は防げません。また、このカード自体がそのまま突破につながるわけではなく、これで無効化したうえで融合なりシンクロなりをしなければダイヤとダークロウの突破は困難なので、大会であればサイドに入るのでしょうか。
私は実際にサイドを組んだことがないので採用は難しいところですが。


それと、私が最近注目しているのがこれ。

2015y03m30d_113414312.jpg2015y03m30d_113352893.jpg

白黒・・・というよりワイバースター。

シャドールなら墓地に闇属性が溜まりやすいので召喚条件に困ることは少なく、召喚権を使わず出せる☆4。

リザードやドラゴンとランク4を作ったり、時にはファルコンやヴェーラーとシンクロもします。決定力が欲しいときに打点補助として出してもいいですし、光属性なので開闢のコストにもできます。さらにはダムド召喚のための墓地調整まで。ムダがない。

昔のように白3黒2はネフィリム不在のため重い。なので、シンクロした時にアドが稼げるよう黒も入れるとすれば白2黒1、白黒シャドールではないので白1だけでもいいかなと思います。

返しだけでなく、ランク4が作りやすいということはこちらもプトレインフィニティまたはプレアデスができるわけですよ。恐ろしいですねえ。



ブレスルと白黒も紹介しましたが、やはり手札誘発カードが強いですね。

これからのシャドールは汎用性のある強力なカードたちの力を借りながらメタビートをするのが強いかなと思います。

もちろんシャドールは出張パーツとしても優秀なので、CSで結果を残した列車ヴォルカニックシャドールのように他テーマと混ぜるのもいいですし、あくまでシャドールメインで、ダイヤとダークロウを魔法1枚で突破できる炎王シャドール(急襲でガルドニクス出して殴る)なんてのもあるみたいですね。


大幅な規制を食らったとはいえ、さすがはアド取りの翁、まだまだ十分やっていける強さです。

アニメで登場した《E・M ガジェット・ジャイアント》がネフィリムのようなSSモンスター絶対殺すマンだったので、きっとネフィリムの代わりとなる新しい光エルシャドールが登場するかネフィリムが帰ってくるはず(願望)です。

シャドールのこれからが楽しみですね。
スポンサーサイト