FC2ブログ

ランターンは左上に添える

ポケモンの構築記事とか書きます。ランターンは左上にいたりいなかったり。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ランターン入りセミ受けループ~レートシーズン1構築~TOPパーティー考察(シングル) ≫ ランターン入りセミ受けループ~レートシーズン1構築~

スポンサーサイト 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ランターン入りセミ受けループ~レートシーズン1構築~ 

ランターン入りセミ受けループ~レートシーズン1構築~

今更ですが、レートシーズン1で使用していたランターン入りPTの紹介です(゙ ´▽)

最高レートは1923.ランターンの選出率も悪くはなかったので、なかなかランターンを活かした良い構築が組めたのではないかと思います。

それではメンバー紹介から。

lanturn.gifgarchomp.gifscizor-mega.gifblaziken.gifchansey.gifslowbro.gif
青2匹、赤2匹、ピンク2匹と、とても美しい配置になりました。

PTコンセプトは「攻める受けループ」です。他にはランターンを採用したことに愛以外の明確な理由を持たせることを意識しました。


お次は個別紹介。

理想個体ではない子もいるので、実数値は私のポケモンの実数値であり、理想値ではない場合もあります。


■ランターン
lanturn.gif
【性格】控えめ
【特性】蓄電
【持ち物】突撃チョッキ
【実数値】201-*-110-140-96-87
【技】波乗り/10万ボルト/冷凍ビーム/ボルトチェンジ

BCぶっぱ


結構前の記事で紹介したBCチョッキランターンです。

採用理由は、ファイアローと水ロトムを同時に見れてかつガブリアスに隙を見せないポケモン、です。
ガブ+水ロトム+ファイアローの3匹の並びはシーズン1では飽きるほど見たので、この3匹の並びを1匹で崩せるのは素晴らしかったです(゙ ´▽)

ここまでBに振ってあげると、A特化アローの鉢巻ブレバは余裕を持って2耐え、珠なら高乱数で3耐えします。返しの波乗りor10万ボルトで無振りなら確1、H振りだと低乱数1発(25%)。ブレバとフレドラの反動や珠のことも考えれば大体1発で持っていけます。

水ロトムはタイプと特性でかなり有利なのですが、鬼火を巻かれたり壁を貼られたりするとゴリ押しされかねません。H振りだけでも10万で確定3発という残念火力()

基本的にはアローに投げてガブ交代読み冷凍B、水ロトムに投げて素直に10万(もちろん冷凍Bやボルチェンを打つ場合もありますが、ここは相手のPTと相談で)。
ゲッコウガやサンダーなどの今まで見てきて相手ももちろん役割対象ですし、腹太鼓積まれるとヤドランでは受けられないマリルリも新しく役割対象となりました。

B振りランターンが強いことは第五世代から知っていましたが、Bに振るとDが脆く、Dに振るとBが脆く、両方に振ると火力が足りないという低種族値の悩みを解決してくれた突撃チョッキは、ランターンにとってナイスな持ち物だと感じました。

ただし、C特化していても弱点ついてなんぼの火力なので、うまくボルトチェンジを活用しつつサイクルを回していきたいところです。


■ガブリアス
garchomp.gif
【性格】陽気
【特性】鮫肌
【持ち物】こだわりハチマキ
【実数値】183-182-116-*-105-169
【技】逆鱗/地震/ストーンエッジ/ドラゴンクロー

ASぶっぱ


誰もが認めるシーズン1最強のポケモン。

メガシンカで大幅に強化されたガルーラやリザードンなど、素早さの激戦区として知られるS100をあざ笑うかのようなS102の600族で、フェアリー登場で竜が弱体化されたかと思いきや竜技と相性のいい地震を覚え、ムーバー解禁前はラティやボルトなどガブより早い強力なポケモンが存在せず、めざパの弱体化により強化アイテムのないめざ氷なら大体耐えてしまう耐久力を持つ最強ポケモン。

ラッキーヤドランの並びに対し出てきやすいガルーラやギルガルド、水ロトム、フシギバナに対し高い打点を持つための鉢巻。これならガルドも1発で吹っ飛ぶので弱点保険も怖くありません。

困ったら出しておけレベルのイケメン。甘えた耐久調整は全て崩します。

正直言うことありません。皆さんも言われなくともこいつの強さはご存知でしょう。

強いて言えばドラゴンクローの枠ですが、裏にマリルリがいるのに逆鱗で相手のドラゴンを突破してしまいキャッチされて処理されるのを嫌って採用しました。
全然使いませんでしたが、入れてて良かったと思える試合はありました。他に使いたい技もありませんでしたし、これで間違っていなかったと思います。


■ハッサム
scizor-mega.gif
【性格】意地っ張り
【特性】テクニシャン
【持ち物】ハッサムナイト
【実数値】175-200(222)-122(162)-*-102(121)-85(95)
【技】バレットパンチ/泥棒/剣の舞/羽休め

ほぼHAぶっぱ


メガ枠。メガシンカにより猫背がシャキッと伸びました。私は通常ハッサムのほうが好きですが、これもこれで忍者みたいでかっこいいですね。

メガシンカしたにしては突発したものがなく、全体的に平均的な種族値上昇を受けた微妙なポケモンですが、ハッサムで欲しかったけどどちらかしか選べなかった全抜き性能と後出し性能の両方を手に入れたのがこのメガハッサムです。

ハッサムの代名詞であるバレットパンチとギルガルドへの打点として今作威力が上昇し通りが良くなった泥棒、抜きエースになるための剣舞と施行回数を稼ぐ羽休め。
ランターンとの相性もいいとんぼ返りがものすごく欲しいのですが、虫技を打ちたい相手が少なく、サイクルを回すこと以外に使う用途が見つからなかったためにバレパン泥棒の2ウェポンとしました。
ファイアローへの交代はきっちきり読んで交代読み交代するので、蜻蛉がなくてもそこまで気になりませんでした。

耐久値の上昇によりラッキーヤドランの並びで辛いガブリアスやギルガルド、ゲンガーなどへの後出しが安定するようになりました。

ガブの地震は超高乱数2耐え、C特化ギルガルドとメガゲンガーのシャドボは確定で2耐え。ガブは剣舞があるので逆鱗をキャッチしつつになりますが、ガルドとゲンガーはシャドボのDダウンを引かれない限り起点にできます。
珠ッサムほどの爆発力はないものの、持ち前の耐久力で複数舞うことも容易で、この耐久と超火力のバレパンは相手にとって驚異となるでしょう。

ただし、ウェポンの火力不足(バレパンも泥棒も威力90)に加え天敵のファイアローがいるため全抜き性能は高くありません。
が、そのためのランターンであり、サイクルを回して消耗させつつ剣舞バレパンで上から制圧します。サイクル回せるPTなので動かしやすかったです。
サイクル回せるPTだからこそとんぼ返りは欲しいのですが・・・いやいや、どれも外せません。しかし、ガルドはガブでもバシャでも見れているので、そこまで意識しなくてもいいという人は泥棒を外してとんぼ返りを採用してもいいかもしれません。オススメはしません。


■バシャーモ
blaziken.gif
【性格】やんちゃ
【特性】加速
【持ち物】命の珠
【実数値】155-179-90-143-81-129
【技】飛膝蹴り/オーバーヒート/ストーンエッジorブレイブバード/守る

A…下の余り
C…H振りギルガルドを高乱数1
S…1加速で最速オンバーン抜き


攻略本を大量購入した人を泣かせた悲しみの加速。私はその頃ポケモンをやっていなかったので再配布には大歓喜です。

ギルガルドを吹き飛ばせ、加速すればガルーラを上から殴れるエース。

始めは地面の一貫性を嫌ってファイアローにしていましたが、対ギルガルドへの不安とガルーラもガブも飛ばせない火力、バンギや水ロトムにも打点がある格闘タイプとしてバシャを採用しました。

3枠目の技ですが、メガフシギバナを意識してブレバを入れていましたが、環境によってだんだんメガバナが姿を消していったのでギャラやアローへの交代読みで打てるエッジに変更しました。

残念ながら珠ブレバ程度ではH振りメガバナすら1発で落とせません。しかしエッジは当たらなければ1ダメージも与えられません。
唯一の命中100でメガバナや同族への打点となるブレバ、飛行組みへの交代読みに打つエッジ、どちらも一長一短ですね。
汎用性をとるならエッジでしょうが、ブレバだったからこそ勝てた試合、エッジだったからこそ勝てた試合、それぞれあったのでどちらがいいか決められませんでした。

選出率はPT内最下位となってしまいましたが、悪いのはこいつではなく耐久の低さにビビッて出せなかった私のせいです。逆に出した試合はほとんど活躍してくれました。素晴らしい火力でした。

・・・実はPT内で唯一メインウェポンの命中率が100じゃないので(他に命中不安なのでガブのエッジのみ)、そこにビビッてたのもあります。メガバシャーモじゃないので絆が足りません。バシャーモとの深い絆がある方は出せるときは積極的に出していきましょう。


■ラッキー
chansey.gif
【性格】図太い
【特性】自然回復
【持ち物】進化の輝石
【実数値】325-14-62(93)-55-152(228)-76
【技】地球投げ/シャドーボーる/毒毒/卵産み

B…ぶっぱ
D…下の残り
S…4振り特大パンプジン抜きという名の申し訳程度のS振り


硬い。何よりも硬い。とにかく硬い。

特殊アタッカーと正面から殴り合ってもトゲキッス以外には突破される気しません。トゲキッスには全て怯まされて負けたのでランターンで見てください。

と思ったら特殊だけじゃなくて物理だって硬い。まさに要塞。ピンクの魔人の異名にも納得がつきます。

安定したダメージソースである地球投げ、ゲンガーと弱点保険じゃないギルガルドに勝てるシャドボ、状態異常を撒きに来た耐久ポケモンに刺さる毒毒、回復ソースの卵産み。

特殊全般に出していって地球投げや毒毒でジワジワと削り殺します。物理は基本ヤドランに任せますが少しくらいなら居座れます。起点にだけはされないでください。

こいつこそ特に言うことはありません。特殊相手に投げていたぶる。しかしかなり対策されていたので思考停止で投げてると起点にされてサイクルが崩壊します。適度な交代読みを。ご利用は計画的に。


■ヤドラン
slowbro.gif
【性格】図太い
【特性】再勢力
【持ち物】ゴツゴツメット
【実数値】201-*-178-122-100-50
【技】熱湯/冷凍ビーム/草結び/怠ける

H…3n(再生力の効率最大)
C…ゴツメ+冷凍ビームで無振りガブ確定1.


優秀なタイプと特性により種族値以上の強さを持つ物理受け。フォロワーさんから頂いた個体です。ありがとうございます(*_ _)

ラッキーの苦手な物理を受けてもらいます。接触技を受ける機会が多いためゴツメ持ち。ゴツメ+冷凍Bで無振りガブが落ちます。逆にゴツメが入らないと落とせません。まぁテンプレですね。

3割でありながらも7割くらいの体感火傷率を誇る定数ダメ稼ぎの熱湯、対竜や苦手な草に抜群がとれる冷凍B、ギャラドスやパルシェンへの打点として草結び。
ギャラにはサイキネのほうが通るのですが、メガシンカも考慮して草結び。しかし、H振りギャラに草結びで乱数4発なため結局竜舞を積まれて突破されてしまう恐れがあり、熱湯連打しかしませんでした。
変えるならナットやカルドに抜群のとれる火炎放射かギャラを一応機能停止にできる電磁波あたりでしょうか。電磁波は熱湯とのアンチシナジーが気になりますが…。とりあえず草結びは変更の余地があります。

怠ける+再生力でかなりの粘り強さを誇ります。強化アイテムのない半端な物理アタッカーの1度の攻撃くらいなら再生力の回復だけで補えるので、繰り出して熱湯を打つだけでゴツメダメと熱湯火傷の定数ダメでゴリゴリ削れます。

かなり安心できる物理受けなのですが、所詮は95-110とラッキーと比べれば頼りない数値。鉢巻ガブなんかには後出しききません。
また、ヤドラン一匹で物理をすべて見ようとすると、過労死してしまうこともよくあります。

このPTには純正受けループのようにエアームドやグライオンなどの他の物理受けがいないので、いかにラッキーを大事に扱うかがキーとなります。
例えばガブガルーラを相手する場合、ヤドラン1匹ではとても見れないので、ヤドランをクッションにしつつ削れた2匹を上から殴れるバシャーモを同時に選出する。など、受けきって削りきるというよりはエースポケモンが抜きやすい環境を整えてあげる感じです。


基本選出はラッキー+ヤドラン+αです。私のプレイングもあるのですが、基本は受けつつエースの超火力で相手のサイクルを崩します。
勝ちパターンとしては、ラッキーヤドランの受けループで削りつつエースで全抜きするか、此方のエースの攻撃で相手のポケモンを1匹落とし、ラッキーヤドランの並びを崩せなくするかです。PTの構築段階では前者のパターンを想定して組んだのですが、実際は後者のパターンのほうが多かったです。

シーズン1は物理ATが強い環境だったこともあり、ラッキーが出せるPTはあったものの、相手としてはラッキーで積みたくないのでラッキーを腐らせかつヤドランを過労死させるように物理AT3匹を選出なんてことがよくありました。
すぐに特殊ATがいるからラッキーを出すという受け思考をせず、ラッキーでなくとも他のメンツで対面なら行けそうならエースで殴っていく選出も頭に入れておくと良いです。

このPTできついのは、鉢巻ガブ、ハッサム、メガリザX、特殊メガルカリオ、メガカイロス、マリルリ、あたりでしょうか。
しかし、その多くも受けることより上から殴ることを意識した選出をすれば勝機は見えます。つまりはトレーナー次第ですね。メガカイロスは此方の誰よりも早いS+先制スキン石火で常に上から殴られることになるためかなり辛いですがw

基本は受け思考なPTですが、純正受けループのように急所や役割破壊に泣かない受けループ、受けることを考えない殴れる選出もできる受けループ、つまり攻撃性の高いセミ受けループの形をとりました。



というわけで、以上でランターン入りセミ受けループの紹介でした。

最高レートも1923と満足できる数値でした。シーズン1最後の2日くらいでカルドセプトをDLしてしまいそちらをやってしまったためにレートを伸ばしきれなかったのが少し悔やまれますが、潜ったら潜ったで下げて終わってしまいそうなのでこれはこれで良かったのかもしれませんw

念願だったランターン入りPTでしっかりとランターンを活躍させられたのでとても嬉しかったです。水ロトムが人気でしたが、ランターンもやればできる子なんだぞー!強いんだぞー!ってのが証明できましたかね(゙ ´▽)

皆さん良ければ一度ランターンを使ってみてください。水ロトムみたいな汎用性はありませんし、やられるときは何もせずにコロッと逝っちゃいますが、役割対象を考え使いどころを間違えなければ必ず活躍してくれます。苦手な奴は苦手、でも得意な奴にはとことん強いのがランターンのいいところでもあり悪いともろでもあるのです。そしてそれがランターンの可愛いところでもあるのです。


残念ながらシーズン2ではランターンを解雇してしまいましたが、少なくともフリーではこれからもランターンを使っていきたいと思います。

長文失礼致しました。ここまで御付き合い頂きありがとうございました。

それではまた。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
はじめまして。ブログ拝見させて頂きました。
ひとつ思ったのですが、ガルドにハッサムで泥棒を打つのは、接触技なのでキングシールドがちょっと怖いなぁと・・
読んでて思いましたがバシャはまだ全然いけますねw後攻とんぼとかでつないで積極的に深い絆で出してやりたいですw
さて、本題なのですが、今回から画像がXYのgifになりましたよね・・?XYのポケモンのgifって、どこに素材が置いてあるんでしょうか?URLとか教えて頂けると嬉しいです;;
海外wikiとか見ても全然載ってないからさがしてるんですよねぇ・・駄文失礼しました。また見に来ます。
2014年01月20日(Mon) 02:21
コメント返信
編集
>>ぱんぷきんさん
キングシールドに関しては捉え方によります。キングシールド読みで剣舞できると思えばプラスですし、おっしゃるとおり泥棒に合わせられたらマイナスになります。ここは完全に読み合いになってしまいます(;-ω-)
後述の2匹と比べて後出しはしやすいですが、基本的にはガブかバシャに処理してもらいたいところですね。
XYのgifはこちらから拝借してきました↓
://www.pkparaiso.com/xy/sprites_pokemon.php
2014年01月20日(Mon) 19:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。