FC2ブログ

ランターンは左上に添える

ポケモンの構築記事とか書きます。ランターンは左上にいたりいなかったり。
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPパーティー考察(シングル) ≫ たまらしに最も近いポケモン“たまTHEらし”

たまらしに最も近いポケモン“たまTHEらし” 

たまらしに最も近いポケモン“たまTHEらし”

知る人ぞ知るたまらし。たまらしといえばギャラドスですが、今日はギャラドスであるたまらしではなく。ポケモン界で最もたまらしに近いと言われるあのポケモンを使ったPTを紹介します。

その名も・・・










タマザラシ

たまTHEらし


4足歩行の愛くるしいボディ!つぶらな瞳!そして何より名前!!!色以外は文句なしのたまらしです。こいつが赤色だったら確実にたまらしでした(その場合はレートで使わなくなりますが)。

実はBW時代にも使おうとしたことがあり、トリルからの零度連打というなんとも夢のないことをしようとしてました。が、あまりの種族値の低さと零度という確率の壁に絶望し、結局使わず。

しかし、今度こそたまTHEらしを輝かせて見せる!とばかりに頑張りました。


まず、単体での活躍は厳しそうなので、他のポケモンにサポートしてもらいます。
↓たまTHEらしのサポートをしてくれるポケモンたちがこちら↓
klefki.gifdrifblim.gif
今作で弱体化したものの、極悪非道な小さくなるを使ったクレッフィライド!!

つまりはストーリーにおける「ドーピングを使えば四天王楽勝の法則」を利用するわけです。当たらなければどうということはない。

で、小さくなるバトンで繋いだたまTHEらしが零度と地割れを連打する運ゲーをしようと考えていたのですが、それではあまりに運要素が強すぎる。

↓というわけで、考えついたPTがこんな感じ↓


タマザラシ
【性格】わんぱく
【特性】厚い脂肪
【持ち物】進化の輝石
【実数値】117-60-112(168)-*-71(101)-45
【技】アイスボール/絶対零度/のろい/まるくなる

HBぶっぱ


まるころ?たまTHEらし。ライドから小さくなると度忘れをバトンしたあと、のろいとまるくなるでB方面にも厚くしつつ、まるころ?の超火力(大爆笑)で3縦を狙う。

アタッカーなのにB特化なのは、まるくなるのB上昇を活かすため。実質ちょーつえービルドアップみたいな感じなんだから、輝石も合わせてこの耐久を活かさないわけには行かない。A特化したところで火力がないのは変わらない(A種族値40)。

HB特化にすると、B2段階上昇で身代わりがガブの逆鱗を最高乱数以外耐え、3段階上昇で身代わりがアローの鉢巻ブレバを確定耐えと、なかなかの数値になり、場合によっては当たってもワンチャン身代わりを残せる。

ライドのど忘れバトンと合わせて両受けっぽいことをしつつ積んでいく。最初は「当たらなければどうということはない」とか思ってたけど、いざ使ってみると、思いのほか当たる。おっかしいな・・・。

ただでさえまんまるのたまTHEらしが丸くなる。これ以上丸くなれるものなのだろうか。かわいい。


drifblim.gif
【性格】図太い
【特性】軽業
【持ち物】オボンの実
【実数値】225-*-105-*-92-115
【技】小さくなる/ど忘れ/みがわり/バトンタッチ

H・・・4n+1
S・・・軽業発動後意地っ張りスカガブ抜き
残りはBに振って、余りD


説明不要の小さくなるバトン。たまTHEらしをサポートする。

小さくなるだけでなく、ど忘れもバトンすることでたまTHEらしがなかなかの要塞になる。回復技がないので、できれば当たりたくないが。
klefki.gif
【性格】図太い
【特性】いたずらごころ
【持ち物】光の粘土
【実数値】164-*-157-*-108-95
【技】イカサマ/リフレクター/光の壁/電磁波

HBぶっぱ


昔使ったやつなので理由はないけどHBぶっぱ。壁と電磁波でライドのバトンをしやすくする。

たまTHEらしもライドのBに厚くしているので、B方面を壁込みガブの地震耐えくらいにHD寄りにしてもいいかもしれない。が、まあフリーで使う程度なので変えるつもりはない。



この3匹が基本選出というか絶対選出なので選出に悩むことなく、さらには勝ちパターンも壁貼って小さくなってバトンして丸くなって転がるだけなので、初心者でも使いやすいと思います( ゚∀゚)

残り3匹は選出率0%が確定的で明らかなのでてきとーでもいいんですが、一応たまTHEらしが苦手な鋼タイプや電気タイプ、耐久ポケモンなどが来ないように、サザンドラ、ウルガモス、フシギバナの3匹にしています。

特によく見る
ギルガルド→サザンドラ、ウルガモス、(フシギバナ)
水ロトム→サザンドラ、フシギバナ、(ウルガモス)
ヒードラン→サザンドラ、(ウルガモス)
クレセ→サザンドラ、ウルガモス
ポリ2→ウルガモス、(フシギバナ)

こんな感じに睨みを効かせています。選出画面では選出を決めてからなんとなく上画面見て「氷の通りいいなー」くらいしか思ってないので、見せポケが仕事している実感は全くありません。



フリーですが、勝率はなかなかのもんです。大体7割くらいですかね?小さくなるど忘れバトンからの鈍い丸くなるアイスボールでちょー硬くてちょー火力の高いたまTHEらしの完成です。強い!

たまTHEらしでこれなんですから、ガブやルカリオに繋げばどれほど怖いか・・・。考えるだけで恐ろしいですね。
レートに行く時は1匹は吠えるまたは挑発持ちを入れるようにしましょう(((゚Д゚;)三(;゚Д゚)))


↓参考にバトルビデオ載せてみます↓
7PMG-WWWW-WWW8-BGUG

できれば5回目のアイスボールの火力を見てみたいのですが、勝った試合が全て相手の降参なので無理でした。
トレーナーカードの一言で「バトルビデオ撮りたいので降参しないでくださいお願いします!!!」みたいな感じにお願いしても無理でした。フリーでわざわざこんなくそゲーに付き合うの面倒ですもんねえ・・・そりゃそうだ。


以上、たまTHEらしパーティーでした。意外と強くてびっくりしましたw
小さくなるが強すぎてずるすぎるので別の方法でたまTHEらしを使うのも考えましたが、どう考えても無理があるので諦めました。そもそもトドグラーやトドゼルガの完全劣化なわけですし。

たまTHEらしはこれでしたが、まることトドゼルガは面白そうですね!( ゚∀゚)また今度やってみようかな~。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL