FC2ブログ

ランターンは左上に添える

ポケモンの構築記事とか書きます。ランターンは左上にいたりいなかったり。
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP未分類 ≫ レーティング シーズン4を終えて

レーティング シーズン4を終えて 

レーティング シーズン4を終えて

気づけばレーティング シーズン4が終わり、シーズン5始動!いやぁ、早いものです(゙ ´▽)

シーズン4を振り返ってみますと、今回もシーズン3同様まともに潜ってないのでぜーんぜんです。今季はちゃんとランターンと潜ってましたが、レート2000なんて夢のまた夢ですね。ちくしょー!

ちゃんと潜ってたんだよー!という証拠の提示も兼ねて、とりあえずPT構成だけちらっと載せておきましょうか。


lanturn.gifcresselia.gifheracross.gif
ferrothorn.gifgengar.gifgarchomp.gif
(記事と関係ないんですが、この余白ってどうすれば消せるんでしょう・・・?)


シーズン5でもほぼ同じ構築を使うので中身は晒しませんが、このPTはとにかくランターンの選出率を上げるために組みました!
それほど気に入ってるPTです。なんたってランターンが無理なく活躍できるPTですからね!!

好きなポケモンを使うのなら、左上に置いておくだけではなく、きちんと活躍させる。それがポケモントレーナーの役目ですからね。昔から言ってる私のモットーです(*`´)

で、実際の選出率はどうかって話ですが・・・


対戦回数:31回

ナットレイ22回
ガブリアス20回
ヘラクロス17回
クレセリア13回
ランターン11回
ゲンガー10回


今「あれ、言うほどじゃねーじゃん・・・。」って思ったそこのアナタ!

正直集計してて私も「あれ、言うほどじゃねーじゃん・・・。」って思いましたが、よく考えてみれば違うッ!

ランターンってポケモンはそもそも役割がピンポイントな上に、下手するとお荷物になってPTの脚を引っ張ってしまうかもしれない扱いがちょいと難しい子なんです。
シーズン1は環境的に使い易すぎたので例外としますが、シーズン3ではさらに選出率が低く、かつお荷物となって敗因になってしまったことが多かったような気がします。ちょっと記憶が曖昧ですが(;゚∀゚)

このPTでランターンを選出した11試合の内、勝ち試合は7。ランターンを選出した試合のうち6割以上(63.6%)が勝てているのです。
6割というとあまり勝ててないように見えますが、このPTの勝率は64.5%。ランターンを選出した試合の勝率が63.6%。つまり、ランターンは足を引っ張っていません!!=ランターンが活躍したと捉えてもいいんじゃないでしょうか!!!

ランターンを選出していれば勝てた試合や、なんだかんだでランターンを出すのが不安でビビってナットレイを出した試合もあった(すまん)ので、トレーナー次第ではもっともっと輝けるはずです。頑張ります。



arcanine.gif

ゲンガーの採用理由がイマイチハッキリしてなかったので、シーズン5ではゲンガーをウインディに変えて潜ってます。

PTのラスト1枠を考えた時に結局とりあえず強いガブリアスとかが入ってくるのはよくあることですが、ここにウインディというレートだとあまり見ないちょっと珍しい子が入ってきたので自分で面白がってましたw

ガブリアスほどの単純で圧倒的な強さはありませんが、それゆえ考察も熱い!ウインディは見た目も可愛くて結構好きなポケモンなので、ランターンと合わせてこの子もうまく使ってあげたいですね( ゚∀゚)



シーズン5もしっかり潜れるかは分かりませんが、とにかくレート2000を目指して頑張ります!!みなさんも良いポケモンライフを!

ノシ
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL