FC2ブログ

ランターンは左上に添える

ポケモンの構築記事とか書きます。ランターンは左上にいたりいなかったり。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 【不知火】への期待と予想TOP遊戯王 ≫ 【不知火】への期待と予想

スポンサーサイト 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【不知火】への期待と予想 

【不知火】への期待と予想

ずっと【植物アンデリゾネーター】をADSで回し続けてきて、とりあえずしっくりくるのが作れたました。ただ、レッドリゾネーターがいないとろくに展開できないというのが気になるところ。

他に展開のコマとなるリゾネーターといえば、チェーンリゾネーター。しかし、召喚権を使わずシンクロモンスターが場にいる状況を作るのは難しい・・・。

しかし、そこで見つけたのがBOSHで収録される新アンデシンクロテーマ【不知火】。

a0801012.jpgd65cf44a.jpg

《妖刀-不知火》による墓地シンクロで、召喚権を使わずとも容易にシンクロモンスターを召喚可能!

例えば妖刀-不知火と適当なレベル4アンデット族モンスターで《刀神-不知火》をシンクロ召喚したとして、そこからチェーンリゾネーター召喚→デッキからレッドリゾネーターを特殊召喚

レッドリゾネーターの効果で《刀神-不知火》を選択すれば最低でもLP2500回復。さらに、刀神-不知火とレッドリゾネーターでスカーライトをシンクロ召喚、スカーライトの効果でフィールドを一層(チェーンリゾネーターは通常召喚しているので破壊されない)したうえでアビスへと繋ぐことができる!!

レッドリゾネーター以外の展開を増やしてくれる【不知火】と【リゾネーター】は相性がいいはず!しかし、現状判明している不知火はこの2枚のみ。公式で『「不知火」シリーズ』と言っているのだから、まだまだ未判明の不知火があるはず!





ということで、今回は【不知火】の未判明カードを期待を込めて予想しようと思う!

しかし、この【不知火】、現在判明している不知火2枚の相違点は「妖刀」か「刀神」か、のみ。

な、なんだ、この種類が極端に少なくなりそうなテーマは・・・。

といっても、公式でシリーズ扱いしているのだから、流石に2枚だけってことはないはず。

他でもさんざん考察されているけれど、《刀神-不知火》に除外された時の効果があることを考えると、レベル8のアンデット族シンクロモンスターは出そうだね。だけど、ここではその効果などの考察は控えよう。さすがに予想しきれないからね。

で、個人的にいると思う、いや、いるはずだ!と、かなり確信(期待)しているのがレベル4で非チューナーの不知火の存在。

注目して欲しいのが《刀神-不知火》のイラスト

2015y09m03d_223912812.jpg


新選組のような雰囲気の侍(?)が《妖刀-不知火》を構えている。

果たしてこの人は、暗黒騎士ガイアの馬のような「そっちは本体じゃないよー」なんて存在であろうか。


否ッ!


そんなはずはない。なぜなら既に《妖刀-不知火》単体でカード化されているのだ。

なら、この侍は一体何者であろうか。その答えはひとつ、《妖刀-不知火》と一緒にシンクロ素材となる非チューナーである可能性が高い。また、《刀神-不知火》のレベルと素材制限からしてレベル4のアンデット族モンスターであることが推測される(全然アンデっぽくないけど)。


次に、この侍の効果について。

《妖刀-不知火》と共に《刀神-不知火》へのシンクロ召喚へ繋げられることを考えると、

①《妖刀-不知火》を墓地へ送る効果を持つ(その後、テーマである墓地シンクロを想定)。
②《妖刀-不知火》を特殊召喚する効果(そのままシンクロできる)。


以上の2つが考えられる。

もしこの2つのどちらかであれば、私が②の特殊召喚する効果だと思う。

理由は、《刀神-不知火》が《妖刀-不知火》との墓地シンクロを前提として効果を持っているのに、その前に《妖刀-不知火》を除外して《刀神-不知火》を召喚するのは不自然だからだ。

つまり、【不知火】のテーマは墓地シンクロだけでなく、

《妖刀-不知火》と《侍》によるレベル6シンクロ→倒されても墓地シンクロで更にレベル8シンクロ

というアンデットらしいしぶとさがテーマなのではないか!


というのを踏まえて予想してみた侍さんの効果。

《刀主-不知火》

効果モンスター
星4/炎属性/アンデット族/攻 1700/守 0
このカードをS素材とする場合、アンデット族SモンスターのS召喚にしか使用できない。
①:このカードの召喚・特殊召喚に成功した時、手札または墓地からレベル2以下の炎属性アンデット族モンスターを特殊召喚できる。


レベル2以下の炎属性アンデット族モンスターは《妖刀-不知火》のみ。この手のカードによくある「効果を無効にして」がないけれど、《妖刀-不知火》は墓地で発動する効果しか持たないため問題ない(後の新規不知火チューナーで化けるのを期待)。
範囲が狭い代わりに特殊召喚にも対応するように!これでレッドリゾネーターからの展開にも使える!(本音)

特殊召喚に対応させただけでなんとなく強すぎる気もするけど、「アンデット族SモンスターのS召喚にしか使用できない」ことでバランス取れてるんじゃない?(適当)。まあ実際強いのいないしね。

墓地からの蘇生はゾンマスの特権だろ!いい加減にしろ!って言うんだったら、手札からしか特殊召喚できない代わりに、別で「手札を1枚捨てて発動できる。デッキからレベルの異なる「不知火」カードをそれぞれ1枚ずつ手札に加える」くらいのぶっ壊れサーチ魔法カード(と思ったらペンデュラムコールとかいうカードがすでに存在していた)をいただかないとなー(笑)。





アンデット強化ということで、『「不知火」モンスターカード』ではなく『レベル○以下のアンデット族モンスター』なんてしてくれれば【ワイト】の強化に繋がるかも!?

KONAMIはアンデシンクロの悪夢を未だに恐れているから、恐らくそこまで期待は出来ないだろうが・・・せめて【リゾネーター】と相性バツグンのテーマであってくれ!


新テーマ【不知火】に期待!!!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。