FC2ブログ

ランターンは左上に添える

ポケモンの構築記事とか書きます。ランターンは左上にいたりいなかったり。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 【第4回真皇杯東海予選使用構築】カビマンダ詰めサイクルTOPパーティー考察(シングル) ≫ 【第4回真皇杯東海予選使用構築】カビマンダ詰めサイクル

スポンサーサイト 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【第4回真皇杯東海予選使用構築】カビマンダ詰めサイクル 

【第4回真皇杯東海予選使用構築】カビマンダ詰めサイクル




東海予定トレカ


真皇杯東海予選お疲れさまでした。前に使っていたカビマンダウルガマンムーの4匹を固定して、@2を試行錯誤しながら本番ではこの6匹で挑みました。

サイクル性能と詰ませ性能の両方を兼ね持ったボーマンダとカビゴンを軸にサイクルを回しつつ、最終的に積み技で詰めていく攻撃的な構築です。

ベースとなった構築はこちら




~個別解説~


salamence-mega.gif
ボーマンダ@メガストーン
技構成:恩返し 炎の牙 羽休め 竜の舞
性格:意地っ張り
特性:威嚇→スカイスキン
実数値(メガ後):185(116)-201(140)-151(4)-x-112(12)-170(236)

HD...4振りポリ2の冷凍ビーム耐え
S...最速ガブ抜き
DL対策でメガ前B残りA

交代際での負荷を考えAに多めに振ったボーマンダ。テッカグヤを含む鋼への打点となる炎の牙持ち。
実は元々炎の牙は身代わりだったが、前日にレートでエアスラカグヤにボコられ、そうでなくともカグヤが重いのは気付いていたため、これじゃだめだと思い急遽変更。その結果予選では炎の牙だったおかげで勝てた試合もあり、変更して正解だった。



snorlax.gif

カビゴン@フィラの実
技構成:恩返し 地震 鈍い リサイクル
性格:意地っ張り
特性:食いしん坊
実数値:254(148)-144(4)-117(252)-×-143(100)-51(4)

テンプレ調整の呪いカビゴン。ゲッコウガやレヒレなど特殊全般を受ける。良くないとは分かっているが、ギャラにはカビ後投げ。
急所も怯みも引かずにとても頑張ってくれた。運負けしないカビゴンはつえーよ。



volcarona.gif

ウルガモス@イアの実
技構成:火炎放射 ギガドレイン めざめるパワー氷 蝶の舞
性格:控えめ
特性:炎の体
実数値:185(196)-x-102(132)-176(36)-126(4)-138(140)

HB...A156ミミッキュのZシャドクロ+影うちを超高乱数耐え
S...最速135族抜き

前は鬼火で使っていたが、水タイプへの打点が欲しかったために抜き性能を意識した3ウェポンに変更。炎タイプのくせに水タイプを起点にできたり無難に強かった。



mamoswine.gif

マンムー@ジメンZ
技構成:地震 氷柱針 叩き落とす 氷の礫
性格:意地っ張り
特性:厚い脂肪
実数値:191(44)-191(188)-115(116)-x-83(36)-118(140)

HB...A143ミミッキュのミミZじゃれ+影うちを両方最高乱数以外で耐える
HD...持ち物なしコケコの草結び確定耐え
S...4振りミミッキュ抜き

イージーウィン製造機。電気受けと崩しを担当。予選では3匹のポリ2の輝石の叩き落としたりキツイところをZで吹き飛ばしたりとMVPの活躍。こいつのおかげで予選抜けれたといっても過言ではない。



greninja.gif

ゲッコウガ@カクトウZ
技構成:けたぐり 冷凍ビーム ダストシュート 岩石封じ
性格:無邪気
特性:変幻自在
実数値:147-146(244)-87-125(12)-81-191(252)

C...197-130メガボーマンダを冷凍ビームで確1
ほぼAS

イージーウィン製造機2。一方的に不利というほどではないが、ガルーラにもボーマンダにも隙を見せると一気に壊滅させられるパーティーなため、それらへのメタとして採用。重たいバンギラスに勝てるのも偉い。汎用性が低く選出率は低いが、痒いところに手が届く感じ。



aegislash.gif

ギルガルド@オッカのみ
技構成:シャドーボール 影うち 岩雪崩 キングシールド
性格:冷静
特性:バトルスイッチ
実数値:167(252)-70-170-112(252)-171(4)-72

HCぶっぱ残りD

カビゴンでは眼鏡テテフが受けられなかったことと、グロスにガモスを投げてたのがかなり怪しかったことから、その両者に強いギルガルドを採用。しかし、それらと同じパーティーにいることの多いリザYやガモスなどの起点になると後ろで受けるのが難しいため、不意の対面で返り討ちにできるオッカの実を持たせた。
ギルガルドとしての性能がかなり下がっているため、このポケモンは諸説。でも決勝トナメではこいつを信じて選出するべきだった。出せなくてごめんな。




~成績~

予選 カミツルギブロック 6勝1敗 1位
決勝トーナメント 0勝1敗 ベスト16



~感想~

元々ガルーラ軸を持ってこようと思ってましたが満足できる構築が組めず、2週間前くらいにこのパーティーを考え始めました。軸となるポケモンたちのポテンシャルが高く、基本選出で多くの並びに対応できたので結構自信がありましたが、決勝トナメ1落ちでベスト16という結果になりました。せめてあと1回勝てていればオンライン予選Bの参加権が...と思ってしまいますが、実力及ばずといった感じです。ポケモンたちは特に急所や追加効果を引くこともなくとても頑張ってくれていました。
緊張感のある試合が続いてメンタルが大変でしたが、とても楽しめました。主催・運営の方々、対戦していただいた方々、ありがとうございました!本選出場する方々はこれからなので頑張ってきてください!

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。