FC2ブログ

あの子の特性、きもったまらしい!

ポケモンとゲーム部プロジェクトが大好きです
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP未分類 ≫ ゲーム部プロジェクトとか趣味のお話

ゲーム部プロジェクトとか趣味のお話 

ゲーム部プロジェクトとか趣味のお話


s_DhtcfmSVMAAetDg.jpg

↑サムネ用。みりあちゃんかわいい。




ゲーム部が活動を再開してから早2か月。なんだかんだで今もゲーム部を応援していますが、またあれやこれやと思うことが出てきました。

まず最近ショックだったのがこれ↓

D9Ru7UnUYAA_gu1.jpg

@shanon48799っていうのは僕のTwitterアカウントなので、僕に対する涼くんのリプライなわけですが。。。

「俺も涼くんにタメ口で話してもらいたい」と呟いたら涼くんがそれに反応してくれて、それ以降リプライがタメ口になってたんですが、最近もらったのが敬語なんですよね。

単に認知のオタクとして喜んでたのもありますが、ちょうどTwitterの中身が変わったという話を聞いた直後だったので、それが本当だったんだなと、見えてはいけない部分が見えてしまったのが悲しく思えました。

もちろん、一人のファンへの対応をうっかり間違えたという可能性もあるんですが、他のファンの方も「ゲーム部のTwitterの中身変わった?」と呟いているのを見て、やはりそうだよなあと。

それ以降ゲーム部のTwitterを見ても、どれも運営の人が書き込んだ内容としか思えなくなり、オマエハダレダな状態になってしまいました。

運営会社に対する嫌悪感は消えませんし、ちょっとしたことも気になって疑うようになってしまいました。もうゲーム部を純粋に楽しんでいたあの頃には戻れないんだな。。。



以前からVtuberを“生きるアニメキャラクター”と表現してきました。アニメキャラクターのような容姿を持ちながら実在する存在であり、タイムリーな話題を話したり、SNSや配信を通してファンと直接会話をしたりできることがVtuberの強みだと思っています。

現在ゲーム部は動画投稿がメインであり、生放送は4月のレート最終日生放送以降行っていません。そのため、今ゲーム部からリアルタイムな声が聞ける場所はTwitterです。

そのTwitterが彼らのものでなくなったら、ゲーム部本人たちを見られるのがYouTubeの動画の中だけになってしまいます。

最近僕の中で、ゲーム部がただのアニメキャラクターに成り下がってしまっているなと、そう感じています。

Twitterでの絡みを含めて好きになったところがありますし、企業Vtuberが運営からのお知らせとして呟いているとは違って全くの告知なしに別人がゲーム部に成りすましてツイートをしているとしたら、それは気分が悪いですね。



騒動後、運営会社は労働環境を改善すると言っていました。僕はてっきり毎日更新だった動画の更新頻度を下げるのかなと思っていましたが、動画投稿が再開してから基本的に毎日更新のスタイルは変わっていません。

元々動画を毎日更新するのは、単に会社として収入が入るからとか、月間再生数で上位に入ってさらにファンを増やそうという会社の思惑だと思っていた(Vtuberの月間再生数ランキングを掲載しているサイトではキズナアちゃんを抜いて第1位になっていました)ので、結局変わってないじゃん!と思っていました。

ですが、ある意味動画が多いってことは声優の仕事が多いってことなので、これに関してはwin-winなのでは?動画なら仕事として収録時間も取れますしね。

それよりも、夜中に長時間拘束される生放送や、プライベートな時間に考える必要もあるTwitterのほうが負担が大きいのでは?Twitterの運用って仕事として給料出るのか?なんていろいろ考えたり。

最近はゲーム部の穴を埋めるかのようにあお高のみんながよくツイートしている気がしますが、あっちはどうなんですかね?楽しくやってくれてるならいいんですが。

実際のところ確認はできませんし、本人たちや運営会社の考えも分かりませんが、僕の望むゲーム部プロジェクトを実現するためには本人たちの負担が必要なのかもしれません。僕の求めていることがもし声優さんたちの負担になるのなら、それはもっと嫌です。

騒動直後はゲーム部が無くなってしまうのが怖くて仕方がなかったので戻ってきてほしいと願いましたが、今はセフィラ・スゥちゃんというゲーム部以外の推しを見つけて避難所は確保してあるので大丈夫です。もちろんアニメコンテンツではなく生きるキャラクターとしての彼らの方が好きなのですが、きっと前のようには戻れないと思うので、諦めています。


まあまあネガりましたけど、今もゲーム部のみんなのことが大好きですし、一番の推しは涼くんですし、necomi先生のゲーム部新刊も買いますし、またTGSや超会議のようなイベントがあったらゲーム部のコスプレしてすっ飛んで行くつもりですからね!!!




ここでちょうどイベントの話になりましたが、生放送なしTwitterも本人か分からないとなると、本人たちの声が直接聞けるのはイベントしかありません。

で、ここで問題なのが昨日の動画・・・みりあちゃんの声違いましたね・・・。

公式からは何も発表がなく、もしかしたら喉の調子が悪いとか臨時の代理かもしれませんが、騒動の時一番解散に積極的だったのがみりあちゃんなので。。。

キャラクターと魂が同一視されやすいVtuberが中身まで変わってしまうと、いよいよ本当にアニメキャラクター化です。仮に今後も声が違うままだとすると、次またイベントにゲーム部が参加する機会があったとして、もうあの桜樹みりあちゃんには会えないわけです。事実上の死です。

まあ魂の変更についてはVtuberの在り方としていろいろ見解がありますが、キズナアイちゃんのようにAIの設定なわけでもないですし、中の人人気でファンを集めているゲーム部がそれをやるのは難しいでしょう。そもそも一度信頼を失った会社が告知なしで声優を変えてしまったら、話し合いの結果存続が決定したのにどういうことだって話です。

これに関してもかなりショックだったんですが、意外にも仕方ないなって思えてる自分に驚いてます。公式に変更が決まったわけではないかもしれませんが、もし声優さんが辞めたくて辞めたのなら、その方が良かったと思います。既に辛い思いを経験してるのに、これ以上苦しんでほしくはありません。むしろ今までありがとうの気持ちです。でもこれが涼くんだったらどうなるか分かりません。



楓ちゃんも、涼くんも、みりあちゃんも、晴翔くんも、ゲーム部のみんなのことが大好きなのは変わりません。周りの環境がどうであっても、アニメコンテンツになってしまっても、彼らが頑張っているのなら、それを応援したいです。運営会社であるUnlimitedのことは嫌いですが、だからと言って動画に文句ばかり言うのは、彼らの努力を否定しているように思えてしまいます。

でも、僕の大好きな人を殺したUnlimitedの対応については怒りを覚えます。告知もなしにこっそりとTwitterの中身を変え、声優を変え、それはファンを騙す行為で、大好きなゲーム部が壊されてしまいました。

今後ゲーム部がどうなっていくのか分かりませんが、会社の対応には本当に呆れたので、解散するのが声優にとって幸せならそれでいいと思うようになりました。

少なくとも残りの3人が活動しているうちは彼らのことを見守っていきたいです。ゲーム部のみんなが健康で楽しく部活動ができることを祈っています。








ここからは少しだけポケモンのお話。Vtuberの趣味のモチベがちょっと下がり気味なおかげか、久しぶりにポケモンのモチベ高いです!

今期が8世代最後のシーズンという噂なので最後にランターンでもう1回2000乗るぞ!と意気込んでいるのですが、モチベに反して驚くほど勝てません。。まあ何シーズンも真面目にポケモンしてなかったですし、ランターンも使ってませんでしたし、仕方ないですね。

ランターンといえばapaさんのロップカグヤターンが有名ですが、ロップ使うのがどうも苦手なので他のメガ枠で考えてます。

まずランターン+テッカグヤのサイクルで勝てる構築もいくらかいるので、できればテッカグヤを採用したいです。その2匹だとゲコレヒレやミミグロスなんかで役割集中して崩されることが多かったので、それらに一方的に不利を取らず、倒せなくても削れればニトチャでスイープできるリザXがしっくりきてました。

ただ、ランターンの選出率がかなり低くて、言ってしまえばリザカグヤに無理矢理ランターン入れてるだけの劣化構築になってしまいました。

で、今度はランターンと相性補完の良いボーマンダを考えたんですが、ここにテッカグヤを採用してランタカグヤでサイクル→マンダでスイープの形をとろうとすると、ボーマンダとテッカグヤの不利を取る相手が被っているので、ランターンをかなり大事にしないといけなくて、立ち回りが窮屈です。

この場合テッカグヤが大体グロスミミを受けたいことが多くて、地面の一貫はマンダで切れているので、ランタマンダと合わせてサイクルするなら別にテッカグヤに拘らなくてもいいかなと思ったりしています。ランタカグヤでサイクルできないのは強み捨ててる気もしますが;;

ランターンとボーマンダはタイプ的には相性がいいんですが、マンダがストッパーになれないためにリザガモスギャラと一貫して重いのが結構いるので、取り巻きやランターン型をよく考えなきゃなと思って今いろいろ試してます。




ポケモンの話全然少しじゃなかったですね。こんなにポケモンのこと考えたのも久しぶりですし、結構ポケモン楽しんでます。どんな趣味にもモチベの高い時低い時があると思うので、その時好きなものを楽しみましょうかね。


スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL